七面鳥配合のキャットフードとは

七面鳥配合のキャットフードとは

猫は肉食動物という事もあって、肉は欠かせない物です。
どちらかというと肉は犬が好み、猫は魚を好むイメージがありますが、猫にも肉は必要です。
ただし猫に肉を食べさせるというのも難しいため、キャットフードに肉を多く使います。
しかしキャットフードに使われる肉は、すべてが安全とは言い切れない部分もあって、どの肉のどこの部分が使われているのかも重要です。

安価なキャットフードには、4Dミートと呼ばれる粗悪な材料を使う事があります。
肉副産物なども多いのでキャットフードを選ぶ時は、慎重さも必要です。
肉の中でも高タンパクで低カロリーな七面鳥は、安全性の高いこだわりのあるキャットフードによく使われています。
日本では七面鳥といいますが、ターキーと表示されていれば七面鳥の事ですから安心です。

七面鳥の肉は脂肪分が少なく、とてもヘルシーです。
脂肪分が多い肉はアレルギーの原因になる事も多いため、ヘルシーな七面鳥はアレルギーを起こしにくいのも特徴です。
猫は穀物の消化が苦手という事もあり、最近はグレインフリーフードも注目されています。

グレインフリーフードは、こだわりを持って作っているため、少し高級です。
価格は高いですが、猫の体に必要な栄養をバランスよく含んでいるので、健康維持にも役立ちます。
たたし七面鳥をメインとして使っても、それだけではコストもかかりますし、栄養バランスも偏ってしまうため、他にもいくつかの材料を使います。

メーカーによる違いはありますが、カモ、サーモン、ニシンなども七面鳥と組み合わせて使います。
ヘルシーな分食いつきがわるくなるのでは、と考えがちですが、生肉を使う事で自然な香りをプラスする事もできます。
穀物を使わない代わりに、消化の良い野菜や果物をプラスすれば栄養バランスも整います。

七面鳥を使ったキャットフードを選ぶ時は、ヒューマンレベルの材料を使っている物がおすすめです。

こだわりのある七面鳥入りのキャットフードは、外国製が多いのでネットで探すと見つけやすいです。