海老配合のキャットフードとは

海老配合のキャットフードとは

キャットフードの材料になるのは、肉や魚、野菜や海藻、あまり猫にはふさわしいとは言えませんがコストがかからない穀物などもよく使われています。
猫は魚が好きというイメージがありますが、青魚はマグネシウムの含有量が多いので尿結石のリスクを高めます。
魚も種類により向き不向きはありますが、海老はメリットが多いのでキャットフードにはよくつかわれています。

ビを配合しているのは、メーカーによる違いもありますが、どちらかというとウェットタイプのキャットフードが多いです。
なぜ海老を使うのかについては、海老は高タンパクで低脂肪のため、猫に最適な食材だからです。
魚介類ですからカロリーも低く、香りが豊かだから猫の興味を持ちやすいのもメリットです。

DHAやEPAという健康成分も豊富に含まれていますし、心臓や免疫を高くする効果が期待できます。
海老には猫が体内で合成できないタウリンも豊富に含まれているから、目の健康、心臓の健康、肝臓の健康をサポートするのに役立ちます。

生の海老を買ってきて調理するのもいいかもしれませんが、毎日の事となると大変ですし、海老が体に良いからといって、それだけ食べていると栄養バランスが偏ってしまいます。
こういう点でも、栄養バランスを考えて作っているキャットフードならドライフードに混ぜるだけだから手軽ですし、猫も喜んで食べてくれます。

タウリンは多少多めに摂っても、尿と一緒に排出されますし、副作用などもないから安心です。
海老の香りは猫も興味を持ちやすいから、食欲が落ちた時や、ドライフードに飽きてしまった時にも活用できます。
ドライフードに海老を配合した物もありますから、猫の好みに合わせて探してみましょう。

ただし中には添加物や合成着色料を使っている物もあります。
海老入りでなかなか良いキャットフードが見つからない場合は、サプリメントから取り入れるのもいいかもしれません。

海老配合のキャットフードにも種類はいろいろありますので、比較して一番良いと思える物を選んでください。