キャットフードで免疫力アップを目指す

キャットフードで免疫力アップを目指す

飼い主にとって、愛猫が健康に過ごしてくれるのが一番嬉しい事です。
しかし猫も年齢を重ねるにつれて、老化が進みますから免疫力も低下してしまいます。
他にも日常生活の中に免疫力を低下させる原因が潜んでいますから、健康を考えるなら免疫力を高める工夫をしていく事が大切です。
毎日食べるキャットフードも、免疫力を高める成分が配合されている物を選びましょう。

免疫力を高めるためには抗酸化作用の高い成分を取り入れるのが効果的です。
ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、など全て免疫力アップに役立つ成分ですから、キャットフードを選ぶ時は栄養バランスもチェックしておくと安心です。
他にも腸内環境を整える乳酸菌、酵素、アミノ酸も免疫力アップに欠かせません。

これをキャットフードで賄うには、良質である事も重要です。
安価なフードは、合成添加物や合成着色料を使用している物も多いため、価格よりも質で選ぶ事も考えておきましょう。
どうしてもキャットフードで補えない場合は、猫用のサプリメントから取り入れる事もできます。
フードに混ぜて使うタイプなら、猫にも与えやすいです。

毎日の食事も重要ですが、免疫力が低下する原因にも対応していく事が大切です。
免疫力が低下する原因としては、ストレス、肥満、生活環境や生活リズムが整っていない事も関係してきます。
もちろん年齢を重ねるにつれて免疫力は低下していきますから、生活全般を見てキャットフード以外にも環境を整えてあげてください。

猫には猫免疫不全ウイルスという病気があります。
別名を猫エイズとも言いますが、この病気にかかると免疫力が大きく低下します。
他にも猫がかかりやすい病気がありますが、ワクチン接種で予防ができます。
キャットフードだけでなく、かかる可能性がある病気を予防するワクチンもきちんと受ける事が大切です。
他の猫と接触する事でも感染しますから、今は猫も室内で飼育するのが一般的です。

免疫力アップのためにはキャットフードの栄養バランスも大切ですが、ストレスがたまりやすい室内飼いは、生活環境なども考えてあげてください。