高麗人参配合のキャットフードとは

高麗人参配合のキャットフードとは

キャットフードの成分を見ると、本来は動物性タンパク質が重要となりますが、安価な物は穀物が多く使われています。
これは動物性タンパク質となる肉や魚よりも、米や麦などの穀物の方が安価で入手しやすいからです。
しかし肉食動物の猫には、穀物の消化が苦手だから、穀物を多く使っている物は体に負担をかけます。

ただし栄養バランスを考えた時には、穀物に含まれる栄養にも必要な物はありますから、それに代わる物で、穀物よりも消化がいい野菜で補うのも良い方法です。
野菜にも種類はありますが、目に良いビタミンAが豊富なにんじんはおすすめです。
ただし食卓にもよく登場するオレンジ色のにんじんではなく、この場合は高麗人参になります。

高麗人参は栄養バランスが整っていて、滋養強壮や疲労回復など様々な効果が期待できます。
人と猫では必要な成分が異なる場合もありますが、高麗人参は人にも良いように、猫にもいい効果をもたらしてくれます。
猫も免疫力が下がれば病気にかかりやすく、一度病気にかかったら回復するのに時間がかかります。
また年齢とともに免疫力は低下していきますから、高麗人参を取り入れる事のメリットは人と同じくらいたくさんあります。

高麗人参はサポニンを豊富に含みます。
キャットフードとして適量の高麗人参を配合している分には問題ありませんが、体にいいからと高麗人参をそのまま与えるのはおすすめできません。
過剰に摂取すると肝臓障害を起こす事もありますから、安易に与える事はせず、キャットフードに配合している物から取り入れましょう。

猫用サプリメントにはサポニンや高麗人参を使用した物もありますが、これも猫に害がないよう加工しているので適量を守っていれば問題ありませんが、体にいいからとたくさん飲ませてはいけません。
肝臓が悪い場合は、高麗人参のキャットフードを食べさせてもいいかどうか、獣医師に相談してください。

このようにキャットフードには様々な種類があることがわかります。
普通のにんじんを配合したキャットフードもありますから、健康状態に合わせて一番良い物を選びましょう。